【便利】洗濯ばさみのいらないハンガー【WAMAハンガー】

生活/便利

こんにちは。しょんです。
僕の家には洗濯ばさみがありません。

僕が使っているWAMAハンガーの魅力について話します。
少し高いですが、それを超えるメリットが多いので一回考えてみてください!!

スポンサーリンク

WAMAハンガーとは

なんと、ドイツの職人が作り上げた、シンプルで洗礼されたハンガーです。

ぱっとみてわかる通り、非常にシンプルですよね。 色については黒・白・青・赤はあったと思います。 仕事用は黒、夏の普段着は白、冬用は青など、 ハンガーの色で服を分けると、非常にすっきりした収納にもなります。 このハンガーの良いところを次に挙げていきますね。

WAMAハンガーの良いところは?

僕は2つあると思います。

①どんな服でも滑り落ちない
②服を掛けた後でも、服の向きを変えられる

①どんな服でも滑り落ちない

WAMAハンガーの1番良いところです。
どんな服でもずれ落ちません。

例えば、滑りやすい下着やセーターでもOKです!
洗濯物を干すときに洗濯ばさみをつけるという行動が無くなります。

僕がよく言う事ですが、人は小さなストレスを抱えています。
そのストレスは認識していないものもあり、
洗濯ばさみをつけるというのも間違いなく小さなストレスです。

そういったストレスから解放されることで、より充実した生活を過ごすことができます。
みなさんも小さなストレスから解放されてはいかがでしょうか?

②服を掛けた後でも、服の向きを変えられる

これも地味に便利です。

僕は洗濯物を干したハンガーをそのままクローゼットにしまいます。
その時に、服の向きが揃っているとキレイですよね。

でも、洗濯物を干すときに、クローゼットにしまう事までは考えないじゃないですよね。
このWAMAハンガーはフックの部分が360度回転できます。

これも先ほどと同じ話ですがストレス軽減につながります。
こういった、ちょっとした工夫がWAMAハンガーの素晴らしいところだと思います。

まとめ

所詮ハンガーですが、されどハンガーです。
ハンガーは洗濯をするたびに使用するものです。

生活で使用頻度が高いもの=投資価値の高いもの

こうやって考えると、ハンガーへの投資って悪くないと思えませんか??
一度使うと、手放せなくなります。

騙されたと思って一回使ってみませんか?

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これかも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました