【ストレス解消】ウタエットを使えば、家で大声で叫べる【有意義な使い方も紹介】

雑記

こんにちは、しょんです。
今日は家で使えるストレス発散に最適なグッズを紹介します。

ストレスを自分の心で溜めちゃう方や、家で大声を出したい方には必須のアイテムです。

他にも、別の使い方として、
何かを学習する時にも、有意義な使い方ができますので
是非、最後まで読んでくださいね。

しょん
しょん

もしかすると、この使い方の方が需要が高いかも??

それでは、早速紹介していきますね。

スポンサーリンク

ウタエットとは?

正式名称はUTAET(ウタエット)で、
販売会社はPROIDEA(プロイデア)です。

本来の使い方は、ボイトレなどに使うようですが
今回紹介する目的はズバリ、消音機能です。

これを使って声を出すと、声がかなり小さくなります。
これを使って大声を出せば近所迷惑になりませんし、
家族からうるさいって言われることも少なくなります。

しょん
しょん

でも、音が消えるわけじゃないので
使い方がポイントだと思ったよ。

☑自分の声が小さくなる
☑音が消えるわけではないので、使い方に工夫が必要

おすすめの使い方

ここでのポイント
☑思った事を大声で叫べばいい
☑使う場所は少し工夫が必要

基本的には大声で叫べばOKです。
その日に起きたストレスを大声で叫んじゃいましょう。

しょん
しょん

理不尽な事って色々あるもんね

後、今は自粛期間で、カラオケに行きづらいと思うので
家でヒトカラ気分を味わう使い方もいいと思います。
(※むしろこれが本来の使い方です)

ただ、音が小さくなるだけで、
完全に消える訳ではないので、使う場所がポイントです。

僕の場合は、お風呂場で使っています。
お風呂場って多少声が漏れても問題ありませんし、
リラックスしているときに大声が出せるのが気持ちいいです。笑

しょん
しょん

に強いのが便利だよ

家族がいて、部屋でこっそり叫びたいのであれば、
布団や毛布をかぶった状態で叫んだ等が無難です。笑

有意義な使い方

これまでの紹介は、ストレス発散をテーマに話していましたが、
実は何かを学習するときに、めちゃめちゃ有意義な使い方が可能です。

特に語学の勉強には絶大な効果があります。

学習にはインプットとアウトプットの過程がありますが、
アウトプットを効率的かつ効果的に行うには、
実際に声を出して、その声を聴くというのが重要です。

しょん
しょん

英語の先生も実際に声を出せって言ってたなぁ

実際に声を出すことが大切なのはわかっているけど、
家族に聞かれるのが恥ずかしかったり、
隣の家の人に聞こえるのが嫌って人はいませんか?

ウタエットは声が小さくなるので
普通の声程度であれば、他の人に聞かれることはありません。

だから、積極的に声にだしてアウトプットをすることができるのです。

ポイント
☑周りに聞かれたくない、声に出しての学習が可能になる

まとめ

僕はストレス発散で使う事が多いですが、
声に出す学習面で大きな効果があると思っています。

学習の時以外でも、プレゼンの練習でも使うことができます。

ボイトレの為の商品ですが、
工夫次第で色々な活用方法があるのです。

みなさんも自分なりの使い方を探してみてはどうでしょうか?

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました