【転職】中途採用の面接で気をつけていた事

仕事/効率化

こんにちは。しょんです。
今日は自分が中途採用の面接で気をつけていたことを書きます。

面接には”正解”がありませんが、
これから転職を考えている人の参考になれば嬉しいです。

早速ですが、書いていきます。

スポンサーリンク

前提

☑前職は銀行で営業職
☑ターゲットはいわるゆ事務系総合職(つまり内勤です)

僕の狙いは事務系総合職でした。
求人を見るとわかるのですが、採用は1名の場合がほとんどでした

そして、銀行員は転職を希望している人が多く、
転職市場には銀行員がたくさんおり、同じようなライバルが沢山いるのです。

こういったライバルに勝つために、自分なりに大切していたことを書きます。

気をつけていたこと

ずばり、本音で話す事です。

書いてみると本当にシンプルな事なのですが、
実際かなり難しいことと思っています。

学生の時に就職活動をした方は、
ESが通るテクニックや、面接の回答集などを見て対策した人がいるかもしれません。

中途採用でも予想質問と回答を作る人が多いかもしれません。
これは無駄とは思いませんが、採用を決める一手には欠けると感じました。

決め手に欠けると思う理由
・中途市場にはライバルがたくさんいる。
・リクルーターを使うケースが多く、テクニックに走る転職者が多い(と予想)
・新卒採用の時と同じように転職活動をする人が多い(と予想)
作りこんだ回答は、相手の心に響かない

新卒採用との違い

それは、社会人経験がある事です。

学生の面接時には社会人と学生という差があり、
若干面接官の方が立場が上と感じる人も多かったのではないでしょうか?

中途採用の面接は大人同士の会話です。
面接の段階では上司と部下という関係ではないので、対等に接することがMUSTだと思います。

相手:採用するか検討する ⇔ 自分:入社するか検討する

ほとんどの人は、求人票をみて、応募すると思います。
でも、求人票ではほとんど何もわかりません。

そんな状況なのに、面接官に対していきなり、
御社は将来性があって素晴らしいです。
とか
自分の適性に合っているとおもいました。
とか
経験を生かせますとか、誰も得しないです。
そんな形式だけの面接は学生の時で終わりです。

しょん
しょん

本当に無意味だからやめた方がいい!!

採用する側も、入社する側も、マッチングしたらチームになります。
中途採用の場合、面接官は自分の上司になるケースも少なくないです。

つまり、新卒人事の採用と違って、多様性を重視するのではなく
本当に一緒に働きたい人かどうかという事を大切にしている。(と予想しています。)

だからこそ、本音で話すべきなのです。
自分が本音で話したことを受け止めてくれる面接官(上司)であれば、きっと転職は成功します。

逆にテクニックをフル活用して、入社できたとしても
自分の働きたい姿とギャップが生まれてしまい、仕事のモチベーションが上がりません。

しょん
しょん

本音で話すことはWin-Win

もし、自分が入りたかった企業があったとして、
そこで本音で面接をして、落ちてしまったとしたら、良かったと考えるべきです。

次に僕の経験談を少し話します。

私の場合

僕は中途面接で、志望動機を聞かれた場合、
事務職で、給与水準、勤務地が許容範囲だったからと答えています。

また、転職の動機を聞かれた際も
前職が忙しく、土日も恒常的に出社していたのがしんどかったからと答えています。

ただ、これだけ言ったら絶対落ちます。笑

志望動機や転職の動機は正直、あまり話すことはなくて、
(実際の面接でもこの部分で話すことはあまりないですと言っていました、、)
仕事における価値観や将来自分のなりたい姿などを熱弁しました。

それに加えて、この会社はではどういうポジションで、何ができるのか、
採用してすぐに求めている事、将来的に求めていることなど、色々会話の中で聞いていきます。
※細かい業務内容というよりは、求めている人材はどんな人かという点にフォーカスしていました。

しょん
しょん

面接だけど、お互いの考えのすり合わせの時間
と思って話していたね。

雑談形式になるように、こちらから仕掛けていったのが成功だったと感じています。
面接は100%企業に合わせる必要はなく、こちらからリードしていくのもありと思います。
なぜなら面接は対等な関係なのだから。
(当然自分が話す一方ではだめですよ。)

まとめ

本音で話す
面接は対等な関係
相手:採用するか検討する ⇔ 自分:入社するか検討する

転職は人生における大きなベントのひとつです。
だからこそ、みなさんに納得して転職してほしいと思ってます。

だからこそ、本音で話してほしいのです。
取り繕って入社した会社で働くことは、本当に満足できますか?
世間体ではなく、自分の価値観で生きる人生を送ってほしいです。

何かあれば、相談にも乗りますので、お気軽に言ってください。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました