【転職】転職会議をうまく活用して、情報収集をしよう【おすすめの使い方】

仕事/効率化

こんにちは、しょんです。
今日は転職の情報収集について書いていきます。

仕事をしながら転職活動をする場合、圧倒的に時間が足りません
時間が無い中で、スキマ時間を活用する方法として【転職会議】を紹介します。

電車の中や、お昼休憩中など簡単に情報収集ができるので
スキマ時間の有効活用として、【転職会議】を使いましょう。

しょん
しょん

転職を考えるきっかけにもなるので、
転職までの気持ちはないけど、他の会社ってどうなんだろう?
って思う人にもおススメです!

早速ですが、本題に入りますね。

転職会議とは

転職会議とは、300万社以上の社員・元社員が会社の口コミを書いているサイトです。

会社の基本的な情報はその会社のHPを見れば分かるのですが、
一番知りたいのは、働いている人の意見や情報ですよね?

しょん
しょん

今の会社だって、理想と現実は違ったし、
働いている人の声を聞きたいよ、、、

また、会員数は700万人以上と日本最大級です。

当然ですが、人が集まるところには情報が集まります。
日本最大級に人が集まる=日本最大級に情報が集まるといってもいいのではないでしょうか。

利用料はなんと無料です。
こんな情報が集まっているのに、無料で使えちゃうので今すぐ使ってみましょう。

でも、登録は必要なので、ここ↓↓から登録だけ済ませちゃいましょう。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

次に、転職会議の活用方法を書いていきます。

転職会議のおすすめ活用方法

☑とにかく色んな企業を見る
☑気になる企業と同じ業界の他社を見る
☑色々見ていく中で、自分が大事にしている価値観を探す(一番重要)

とにかく色んな企業を見る
とにかく色々企業を見てみましょう。

無料で大量の情報がある事がこのサイトの強みなので、
自分が興味のある企業や、話題な企業、有名な企業など見てみましょう。

自分とは無関係だなと思う業界でも
口コミを見ていく中で、興味をもつかもしれません。

色々な出会いが自分の人生を変えていきます。
新しい情報を知る=新しい出会いと同じ意味だと思っています。

しょん
しょん

無料だし、気軽に見てみよう!

気になる企業と同じ業界の他社を見る
色々な企業を見ていくと、
気になる企業が出てくると思います。

気になる企業が見つかったら、
その企業の同業界の他社の口コミ見てみましょう。

そうすると、業界の給与水準や風土が傾向として見えてくると思います。

傾向が見えてくると、
その業界でやっていけそうかどうかの目安になります。

色々見ていく中で、自分が大事にしている価値観を探す(一番重要)
これが一番重要です。

色々な会社の情報を見ていく中で、
自分がついつい見てしまう項目って言うのが出てくると思います。


☑年収欄を見ちゃう→年収はいくらなら納得できるか考える
☑やりがい欄を見ちゃう→何を重視しているか考える
☑昇進制度を見ちゃう→どういうキャリアを描きたいのか考える


ついつい見てしまうって言うのがポイントなんです。
無意識に見ている事潜在意識の中で重視している事なので
しっかり考えることで、満足度の高い転職が出来るようになります。

しょん
しょん

僕は会社の風土とか結構見てたなぁ

無料で登録できちゃうので、今すぐ登録しちゃいましょう!

転職会議で注意したい事

☑色んな人が書いているので、参考程度にする
☑口コミがあまりにも少ない企業は、参考にもしない

色んな人が書いているので、参考程度にする
転職をする人には色々な理由があります。

ネガティブな理由で転職を考える人は、会社の内容をネガティブに書き、
逆にポジティブな理由で転職を考える人は、会社の内容もポジティブに書く傾向にあります。

だからこそ、口コミはあくまで傾向程度に捉えるようにしてください。
鵜呑みにすると、不幸な転職となる可能性もあります。

しょん
しょん

参考!って言い聞かせよう!

口コミがあまりにも少ない企業は、参考にもしない
口コミが1、2人の企業の場合は参考にすること自体やめておいたほうが良いです。

上記の理由と同じなのですが、
その口コミが偏っている可能性もあるので、参考にしないほうが良いです。

その場合、実際に面接を受けてみるしかないと思います。

偏った口コミを信じて、その会社を応募しなかったけど、
本当は良い会社だった!という事を避けて欲しいからです。

しょん
しょん

口コミが多い企業であれば、
全体の傾向から参考にできる部分はあるけどね!

まとめ

今日は転職会議の活用方法について書きました。

無料で大量の情報を見ることができるが最大のメリットだと思います。

だけど、全てを鵜呑みにするのではなく、
全体の傾向を参考にする程度の活用がおすすめです。

転職を考えている人であれば、今すぐ登録しましょう。
他社の事が気になる人にもおススメです!

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました