【転職】銀行から転職してよかった3つの変化

仕事/効率化

こんにちは。しょんです。
今日書くことは銀行を辞めて変わったことを書こうと思います
僕は銀行を5年で退職しました。

今の会社も成長ベンチャー企業とかではなく、いわゆる普通の企業です。
ちなみに今は事務職なので、銀行員だけでなく、営業職から事務職になった人にも言える人も共感してもらえると思います。

僕に訪れた変化はこれでした。

  • ・営業のプレッシャーから解放された
  • ・自分の判断に裁量を持たせてもらえるようになった
  • ・働き方が自由になった
  • 転職して1年経ちましたが、後悔は1ミリもありません。もう少し詳しく書いていきますね。

その1:営業のプレッシャーから解放された

これは銀行員だからというよりも、営業職から事務職への変化ですね。笑
僕は人と話すのが好きで、営業職が嫌いではなかったです。

でも、毎月の営業ノルマ、顧客からの無理な要求など精神的にかなり疲れる仕事でした。
(本当にどうしようもない依頼とかよくありますよね?)
さらに、僕の場合は土日も出勤する頻度が増え始めて、「もう疲れた」という気持ちが膨らんできて、転職することを決めました。

結果、僕は毎日楽しく仕事をしています。
営業職で疲れたな、とか向いてないなって人は転職を考えるのはありと思います。

その2:自分の判断に裁量を持たせてもらえるようになった

これは転職して最初に思ったことです。
銀行のときは根回しが重要で、単純な事務フローを変えようと思っても、なかなか変えることができませんでした。

いい意味でも悪い意味でも上司の判断が必要で、上司に相談して当たり前という精神が染み込んでいました。
今の職場でも入社当初は、案件の方針について細かく上司に報告していたのですが、その時に上司から「そんなこと報告しなくても、自分で決めていいよ」と言われ衝撃的でした。

銀行で5年間働いた結果、自分の想像以上に自分で決められない人間になっていました。

ただ、人は変われます。
転職は環境が変わるので、自分を変えやすいチャンスだと思います。
今の自分に不満がある人は転職を考えてはいかがでしょうか?

その3:働き方が自由になった

今は在宅OK,フレックスOK,服装自由です。(といってもシャツは着ていますが、、)

僕が入社した銀行はフレックスNG、在宅NGでした。
元同期に話を聞いたら、コロナの期間中もフル出社していたそうです。

しかも台風が来そうなときは、前乗りで支店の近くのホテルに泊まることを強要されたりしてました。笑
※銀行は銀行法という法律で必ず9時に開店させなきゃいけないのです。

そもそも僕の想像していた社会人というのは銀行のように、定時・スーツ・自由なしのイメージでしたが、転職してみると、働き方って色々あるんだなってことが実感できました

とはいえ僕は安定志向なので、サラリーマンを辞めてブログで生きていこう!とか全く思ってないです。笑
少しお小遣いができたらいいな、ぐらいに思ってます。

まとめ

僕が銀行から転職してよかった変化はこれです。

  • ・営業のプレッシャーから解放された
  • ・自分の判断に裁量を持たせてもらえるようになった
  • ・働き方が自由になった

正直、銀行を辞める前に悩んだこともありますし、事務系に転職する難しさもありました。
ここら辺の話もまた書こうと思っています。

ひとつ言えるのは、転職して後悔が全く後悔がありません。
(これは元銀行員あるあるだと思ってます。笑)

ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。
そもそも読んでいる人がいるのかもわかりませんが、、笑

これかも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました