【資産運用】円だけで資産を持つ2つの問題【円・ドル・ユーロ】

資産運用

こんにちは。しょんです。
僕はかなり安定志向が強い人と思っています。だからこそ円以外の資産を持つようにしています。
今日は円だけで資産を持っている人向けに、リスクを認識できていますか?という記事を書きます。

それでは結論から書きますね。

・お金の価値=モノの価値ではない
・通貨ごとに価値の上下がある

厳密に考えていくと難しい話になると思いますが、今日はシンプルにお伝えします。
うまく話せるかわかりませんが、説明していきますね。

その1:お金の価値=モノの価値ではない

シンプルに考えてみます。
そもそも”価値”は常に一定ではありません。

みんなが欲しいもの=価値が上がる、そうでないもの=価値が下がる

具体的な例でいうと
Nintendo Switchが発売された当初、高価格での転売が横行した
マクドナルドのハンバーガーは昔は60円だったが、今は100円
小麦粉の値段は年々上昇している、、など

モノの価値が年々変わってるのがイメージできるかと思います。

ここでですね、お金の価値がモノの価値と連動しているかを想像してみてください。

あなたの給与はモノの価値が上昇したときに、連動してますか?
逆にモノの価値が下がったときに、連動して下がっていますか?

そんなことはあり得ないですよね。笑
つまり、お金の価値=モノの価値ではないのです。

まだ、”円”だけで持つことの問題は説明できていないですね。
次で説明したいです。
(正直、書いているうちに分からなくなってきました。笑)

その2:通貨ごとに価値の上下がある

モノの価値が一定ではないように、お金の価値も一定ではありません。

円が欲しい人が多い=円の価値が上がる、欲しい人が少ない=円の価値が下がる

世界での通貨シェアは約10%です。
一方日本の人口は世界で見ると約2%です。
円が欲しいという人の理由は様々ですが(政治面や日本が世界最大の対外債権国など色々あって割愛します)
これからも世界中の人が円を欲しいと思うかどうかはわからないということです。

・日本は高齢化が進んでいます。
・世界経済が成長している中で、日本の成長率は鈍化しています。
プラスの材料も考えればありますが、結局世界中の人が円を欲しいと思うかどうかはわからないです。

わからないからこそ円だけはなく、ドル・ユーロなどに分散する必要があるのです。

持論ですが、日本円だけで資産を持っている人はこれからも世界中の人が日本円を欲しいと思い続ける自信がある人です。
でも円だけで資産を持っている人にこれを聞いてみると、YESとは言わないですよね?

だから、資産分散を考えてほしいのです。

まとめ

まとめです。

・お金の価値=モノの価値ではない
・通貨ごとに価値の上下がある

円だけで資産を持つ人は、一度でいいので考えてみて欲しいです。
極論ですが、円だけを持つのは自信家考えたことがない人と思います。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これかも更新していきますので、よろしくお願いいたします

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました