【楽天モバイル】ポケットWi-Fiの代わりに、楽天回線を使えば大きな節約になります。

生活/便利

こんにちは、しょんです。
今日は僕の楽天モバイルも使い方について書いていきます。

楽天回線エリアであれば、同じような運用が可能だと思うので
固定費を抑えたい方は是非、参考にして下さい。

それでは、本題です。

僕の楽天回線の使い方

僕はポケットWi-Fiの代わりに使っています。

今までの携帯料金
☑メインのスマホ 最低プランで月3000円ぐらい
☑ポケットWi-Fi 月300ギガまでの上限で月3500円ぐらい

楽天モバイルは当然ですが携帯電話なので
スマホ・ポケットWi-Fiを解約して、楽天モバイル1台にするという選択肢もあります。

しょん
しょん

でも、3大キャリア以外にするのは不安だな。

僕は、楽天モバイルだけにすることがなんとなく不安でした。
僕と同じように”なんとなく不安”という人は意外と多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、
楽天モバイルはポケットWi-Fiの代わりという位置づけです。

今のスマホを最低料金に設定して、
ネット回線を使う時は、テザリングでメイン携帯を使えばいいのです。

今の方針
☑メインのスマホ 最低プランで月3000円ぐらい
☑楽天モバイル(ポケットWi-Fiの代わり) 無制限に使えて1年間無料

実は先着300万名対象でプラン料金一年無料なんです。
1年間はポケットWi-Fi代の3500円が毎月節約になったのです。

しかも、契約期間に縛りが無く、いつでも解約可能です。(解約手数料もかかりません。)

無料の期間で使い勝手を試してみて、
良ければ継続、悪ければ解約しようかなと思っています。

しょん
しょん

楽天モバイルだけで、不自由ないなって思ったら
その時はメインのスマホも解約するつもりだよ。

かれこれ4ヵ月ぐらい使っていますが、不自由さは全く感じていません。

数千円の節約が大きな節約って、、、笑

この運用にすると、メイン携帯の最低プラン料金だけになります。
僕の場合は月3500円の節約になります。

僕が伝えたいのは3500円の節約って
めっちゃすごいんだぞ!って言う事です。

月に3500円の節約という事は
1年間で42000円の節約になります。

しょん
しょん

42000円どれぐらいすごいのか
分かりにくいよね、、、

1例を挙げると、
株式運用(配当率1.5%)で年間42000円の配当金を
受取るためには350万円の運用が必要です。

350万円×1.5%=52500円
52500円×0.8(税金を20%と仮定)=42000円

つまり、年間42000円の節約をするという事は、
節約しない人が、350万円の株式運用をしているときと同じ状態なのです。

しかも、株式運用にはリスクがありますが、
節約にはリスクがありませんよね?

これってめっちゃすごい事じゃないですか?

だから、数千円の節約を侮らないでくださいね。

まとめ

今日は、僕の楽天モバイルの活用方法を書きました。

特に、今のタイミングであれば、
先着300万名までは1年間無料で使うことができます。

試してみることに金銭的なハードルが無いタイミングだと思うので、
少しでも試してみたいと思ったら、すぐに楽天モバイルを使ってみましょう。

しょん
しょん

先着だから、いつまで適用されるかわからないしね。

ここまで見て頂き、ありがとうございました。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは



コメント

タイトルとURLをコピーしました