【簡単】マイナンバーカードのネットでの申請方法【15分で完了】

生活/便利

こんにちは。しょんです。
今日はマイナンバーカードを簡単に作る方法を書きます。

まだマイナンバーカードを持っていない人はこのタイミングで作ってみてください!
マイナンバーカードを持っていると便利なことが多いですよね。

それでは早速書いてきます。

スポンサーリンク

なぜマイナンバーカードが必要なのか

僕がマイナンバーカードを作ろうと思ったきっかけは確定申告です。

もともと確定申告をしていましたが、税務署に行って手続きをしていました。
しかし、ご時世的に”人が密になる場所に行きたくないな”と思って、
確定申告をe-Taxで電子申告をしようと思ったんです。

その時に一番簡単な方法がマイナンバーカードの取得でした。
他にも方法はあるのですが、確定申告書は毎年行うので、
マイナンバーカードを作っておけばいいじゃんって結論になりました。

他にもこんなメリットがあります。
簡単に書いておきますね。

メリット一覧
☑マイナポイントが貯まる
☑印鑑証明書や住民票がコンビニで受け取れる
☑健康保険証として使う事が出来る(予定)

不要な人は全くいりませんが、これから必要性は高まってくると思います。
簡単に申請できちゃうので、このタイミングで作っちゃいましょう!!

スマホで申請する方法

必要なもの
スマホ or PC
交付申請書(マイナンバーの通知カードが送付されてきたときに同封されているもの)

必要なものはたったこれだけです。
まずはマイナンバーカードの交付サイトに移動します。

マイナンバーカード交付申請をクリックります。
その後は、スマホかPCかご自身に合わせてページに進んでください。

たったこれだけで終わりです。
申請してから1か月後ぐらいに、交付場所が記載されたはがきが届きます。

しょん
しょん

大体、最寄りの役所になってますよ!

後は受け取りに行くだけです。
尚、受け取りの際は、電子証明書用のパスワードが必要になるので考えておいてくださいね
英数字6文字以上14文字以下です。

実際にやってみた感想

マイナンバーカードってものすごく大切な証明書だと思うんです。
しかも役所の書類なので、手続きがメンドクサイなって思っていました。

でも実際に手続きしてみると、15分ぐらいで終わったので
”あれ?これで終わり??大丈夫??”って感じるぐらい簡単でした。

しいて言えば、証明書は郵送されず、取りに行かなければならいのがメンドクサイです。
しかも平日の17時までだったので、平日仕事の僕にはメンドクサかったです。笑

しょん
しょん

ここは仕方ないのかもね

あと、役所は混んでいたので、
当初の目的であった”密を避ける”という目標は達成できませんでした。笑
役所に行くときは暇つぶしアイテムが必須ですね。笑

でも来年以降の事を考えれば、作ってよかったかなーと思います。

まとめ

今日はマイナンバーカードの発行方法について書きました。
発行がメンドクサイって思う人は、是非ネット申請をしてみてください。

今後、需要は高まると思うので、
今のうちに作っておけば、本当に必要な時に楽ができます。

時間に余裕があるときに(って言っても簡単に申請できるのでいつでもできると思いますが)
もしくは心のゆとりがあるときに、(例えばこのブログを見るぐらい余裕があるときとか)
発行だけでもしておくと良いと思います。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました