【新年1発目】一番大切な自分にお金を使います【歯科矯正】

雑記

こんにちは。しょんです。
新年あけましておめでとうございます。

昨年12月からブログを始めて1ヵ月経ちました。
最初は毎日更新していましたが、現実的に続かないと分かったので、自分のペースで投稿することにしました。

今年1発目の自己投資として、歯の矯正をします。
僕は小さいころから歯並びが悪くて、コンプレックスを持っていました。
ただ、家庭の事情等もあり、矯正できる機会がなく、しょうがないなと思っていました。

スポンサーリンク

矯正する理由

大学、社会人なりたての頃は
遊びや、
遊びや、
遊び
にお金を使っていました。
それ以降はお金を貯めよう(運用しよう)という思いが強く、株や不動産投資をやってみたり、色々チャレンジしていました。
また、南米やアフリカなど、若いうちに行ったほうが楽しめそうな海外旅行に積極的に行きました。

振り返ってみると、今までは経験や挑戦ができるようなことにお金を使っていたような気がします。

今年は30歳の節目で自分自身のメンテナンスにお金を使おうという気持ちになり、矯正を決意しました。
正直、年々衰えが出てきます。
矯正は年月がかかりますが、一度きれいになると、ずっとその印象を保つことができます。
僕が思う矯正のメリットは2つです。

メリット

1:笑顔が増えて、周りにいい影響を与える
僕は自分の笑った時の顔が好きではありません。
歯並びが悪い人あるあると思うんですが、悪気なく「歯並び悪いねー」っていう人がいるんです。
これかなり傷つくんですよね。
仲のいい人は普通に話せても、初対面の人には笑顔を見せるのが怖くなるんです。

矯正して歯並びが良くなれば、不意に傷つくこともなくなるし、初対面の人に笑顔を見せる事に抵抗が
無くなります。

笑顔が増えれば、人は集まります。その場は楽しくなります。
雰囲気も良くなります。いいことが沢山あります。

逆に、笑顔が増えて悪くなることは思いつきません。
つまり、ノーリスクハイリターンです。

2:歯磨きがしやすくなり、将来の健康リスクを下げる
歯並びが悪いと歯を磨くのが大変です。
僕の場合、どうしてもブラシが届きにくい箇所があり、気を抜くと虫歯になってしまいます。

歯は一生ものです。
ケアが大切なことは当然ですが、ケアをしやすい状態を保つことも大切です。
矯正=ケアをしやすい状態を叶えることができます。

費用・期間

費用について
これは矯正の仕方によりますが、僕の場合は表側の矯正で大体80万円ぐらいです。
今はマスクをしている期間が長いので、表側の矯正にしました。

このマスクをつけるのが当然という環境は、矯正する人にとっては大チャンスと思います。
悩んでいる人は、今がチャンスと考えてはどうでしょうか?

期間について
これも程度によりますが、僕の場合は3年です。
最初の1年半は矯正器具をつけて、その後1年半は位地がずれないように透明なカバーを歯に着けるそうです。

3年と聞くと長いですが、後50年ぐらい生きる人生の内の3年なので、あっという間です。
なんといっても、今はマスクをして当然の環境ですので、矯正が気づかれにくいというメリットがあります。

まとめ

新年早々ですが、自己投資として歯の矯正をします。
投資というと、お金を増やしたり、自分の能力を高めることを思いつくかもしれませんが、
自分自身のメンテナンスも自己投資と思います。

歯の矯正はノーリスクハイリターンです。
また、今は人と会う時もマスクをつけるので、矯正していることを気づかれにくいです。
矯正を考えている人は、今がチャンスととらえてはいかがでしょうか?

ここまで見て頂き、ありがとうございました。
今後も更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました