【第4回】もうすぐ30代の矯正記録【初調整日】【体験談】

雑記

こんにちは。しょんです。
今日は矯正の体験談を書きます。

気が付けば1ヵ月経過しました。
人間は忘れてしまう生き物なので、その時の気持ちを残しておきたいという意味で書いています。
これから矯正をする人、矯正に興味がある人などなど、色々な人の参考になれば嬉しいです。

前回までにしたこと。
☑矯正前のカウンセリング
☑器具の装着
☑左右4本の抜歯

それでは、本題に入りますね。

スポンサーリンク

前回抜歯から、初調整日までの感想

抜歯直後は血が止まらなったですが、徐々に落ち着いてきました。
特に痛みは感じませんでした。

今のところ、一番のストレスは”ご飯を食べる事”です。
ご飯を食べるストレスは以下の通りです。

☑食べ物が矯正器具にくっつく
☑噛むことに違和感がある(人によっては痛みかもしれません)
☑前歯が噛み合わないので、奥歯でしか噛めない

食べ物が矯正器具にくっつく
これがね、相当めんどくさいんです。

ご飯を食べると、矯正器具にくっつくのですが、
舌を動かして取れるレベルじゃないんです。

人と食事をしていると、歯に食べ物がくっついてるのが見えちゃいます。
僕は男なのであまり気にしませんが、女性だとしんどいかもしれませんね。

後は、ご飯を食べる毎に歯を磨く必要があるので、
会社でお昼ご飯を食べるのが、めんどくさいです。

しょん
しょん

もともと昼は歯を磨いておりませんでした。

そして、僕はお昼ご飯を食べなくなりました。
転職する前はそもそもお昼ご飯を食べていなかったので、辛さはありません。

噛むことに違和感がある(人によっては痛みかもしれません)
これは個人の感覚になってしまうのですが、
硬いものを噛むときに、かなり違和感があります。

たぶんですが、人によっては痛みなのかなと思いますので、
これから矯正をする人は覚悟してください。

ただ、日数が経つにつれ違和感も収まってきますので安心してくださいね。

前歯が噛み合わないので、奥歯でしか噛めない
これも僕だけかもしれません。

僕の歯並びの問題で、矯正器具が付くと前歯が噛み合わなくなります。
歯医者さん曰く数か月経つと、
正しい噛み合わせになっていくと聞いたので、気長に待っています。

しょん
しょん

前歯が噛み合わないって気持ち悪いですよー

この3つの要因がもたらすものは、たった一つです。

ご飯を食べなくなる=ダイエット効果が得られる

お菓子などの間食が減ったことや、昼ご飯を食べなくなったことをプラスに捉えています。笑
つまり、ダイエットしたい人にも、矯正はおすすめですね。笑

後、気を抜くと口があいてしまうので、口臭対策はめっちゃしてます。笑

初調整日

そもそも調整って何するんだ?って思ってました。

しょん
しょん

ちゃんと歯医者さんのいう事を聞いておきなさい

恥ずかしながら、今回改めて簡単に説明を受けました。

①ワイヤーを一回外して、歯の動きの進捗を確認する。
②次の1ヵ月で、歯を動かしたいようにワイヤーを装着する。

もっと簡単に書くと、
ワイヤーを抜いて、またワイヤーを装着するのが調整です。笑

僕の場合は、以下の2つを目的とした、ワイヤーを装着しました。
①上の歯の1番目の歯と3番目の歯の間を広げる
②下の歯の1番目の歯を前に押し出す

番号を言ってもわからないですよね。

こんな感じで、歯には番号がついています。
余談ですが、僕は上は4番、下は5番目を抜歯しました。

今回も説明込みで20分ぐらいで終わりました。
初調整は痛いと聞いていましたが、実際は全然痛くありませんでした。

しょん
しょん

これから、矯正する人は安心してほしい!

調整で、ワイヤーを変えた直後ですが、
締め付けが前回よりきついなーって思っていますが、
締め付けがきつい方が矯正されている実感が沸いて、楽しみです。

まとめ

1ヵ月経っても、歯が動いている実感はわきません。

でも、初調整を終えて、ここから歯並びが良くなっていくと思うと、
今からとても楽しみです!!

滑舌も戻ってきました!
マスクをしているから、矯正器具が目立たない今が矯正のチャンスです。

今矯正を考えている人は、今すぐ行動に移しちゃいましょう。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、宜しくお願い致します。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました