【第2回】もうすぐ30代の矯正記録【抜歯編】【体験談】

雑記

こんにちは。しょんです。
自分の矯正記録について書いていきます。

半分自分の記録用ですが、今から矯正を考えている人が参考になればと思います。
ちなみに前回までの記録は下部にまとめますので、是非見てください。

前回までにしたこと。
☑矯正前のカウンセリング
☑器具の装着

スポンサーリンク

前回から抜歯までの感想

前回の記事では、器具を装着したところまで書きました。

装着してすぐの間は”なんか歯が締め付けられてるなぁ”って程度でしたが、
あとから段々つらさが分かってきました、、、

つらいポイント
☑歯が痒く感じる
☑口を閉じるのがしんどい
☑唾液が止まらない

①歯が痒く感じる
僕の場合、矯正器具をつけて”痛い”という感覚はありませんでした。
そのかわり、痒いです。
痒くてもどうすることもできず、気にし始めると違和感が気になって他の事に集中できません。

しょん
しょん

これは一種の拷問か?と感じるぐらいもどかしい!!

経験者のみなさんは徐々に慣れてくると言いますが、1週間たっても全然なれませんでした。
特に寝る時が気になってしまうと、全然寝れず、気づけば3時とかよくあります。笑

まだ1週間なんで、慣れるまで辛抱します。

しょん
しょん

なんか、始めは我慢の時期ってブログ運営と似ているね。

②口を閉じるのがしんどい
僕の場合、矯正器具を装着してから前歯が浮くようになりました。
(上の歯と下の歯が噛み合わない?)

その為、口を閉じようとすると、口を前に突き出すような感じになります。
そして気を抜くと口が空いてしまいます。

ただ、口を開けっ放しにするデメリットがあります。
それは、、、、口が臭くなる。です。。。。。

口の中が乾くと乾燥して細菌が増殖するようです。
本当に口臭には気を付けてください。

幸いにも今はマスクしていて当たりまえの状況なので、
結構口を開けっ放しにして仕事をしています。笑

そういう意味では、この時期の矯正は本当におすすめです!!笑

③唾液が止まらない
矯正器具をつけると、
体が”異物が入ってきた!!”という信号を出すので、唾液が出ます。

気をつけていれば、そこまで問題はないですが、
僕の場合、寝るときに枕にヨダレが出てしまうので、
矯正を始めてからは、枕カバーを毎日洗うことになってしまいました。笑

これは1週間たってだいぶ落ち着いてきましたが、
まだまだ大量に唾液が出ます。笑
当面枕カバーを毎日洗う生活からは逃れられなさそうです。笑

抜歯の日

そんなこんなで、1週間が過ぎて、抜歯の日となりました。
抜歯は今回と翌週の2回で合計4本抜きます。

歯医者に行くと、”今日は右側と左側どっちがいいですかー?”
って聞かれたので、とりあえず左を抜くことにしました。

ところで、皆さんは抜歯はどれぐらいの時間がかかると思いますか?
僕は勝手なイメージですが、1時間ぐらいかかると思ってました。

しょん
しょん

まさか、あんな短時間だとは、、

そうなんです。
およそ麻酔込みで15分程で2本抜いちゃいました。笑

こんな簡単に終わるのかーって感じです。
しかも痛くないです。

ただ、僕の場合は血が全然止まりませんでした。
血が出る箇所を圧迫するんですが、なかなか止まらず、結局10時間後ぐらいに止まりました。

これから矯正する方は抜歯後は予定を入れないほうがいいと思います。
そして血が止まらなくても心配しないでください。僕も同じです。笑

後、抜いてすぐの感想になるのですが、
滑舌が前回よりも悪くなっている!です。笑

たぶんですが、抜けた部分を気にしすぎて、
口を開けずらいのが原因かなと思ってます。
慣れてきたら、滑舌は良くなると思ってます!

しょん
しょん

カムバック滑舌!!

まとめ

矯正を始めたばかりなので、ゴールが全く見えません。笑

しかも、歯が抜かれたので、見た目は前以上にひどいです。
ちょっと落ち込みますが、ここを抜ければ良くなる一方なんで、今は辛抱の時です。

同じ境遇の方が居たら話しましょ。笑

これから矯正を考えてたり、
矯正ってどんな感じなのか知りたい人の参考になったら嬉しいです。
質問とかあればどんどん聞いてください!

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました