【コスパ】クレジットカードを1枚にまとめる2つのメリット

仕事/効率化

こんにちは。しょんです。
クレジットカードって色んな種類があってよくわからないって人いますよね。
どこのクレジットカードを使うか迷っている人、もしくは色んなクレジットカードを使っているという人向けに書きます。

どこのブランドがお得か調べるのが好きだったり、徹底したお得さを求める人には向いていません。
色々調べるのがめんどくさい人向けです。(初心者向け)

それでは結論から書きますね。

・色々考える手間が省ける
・集約することで、ポイントが貯まっているいることを実感しやすい。

書いてみるとシンプルな理由ですね。笑
これでも分かると思いますが、詳しく書いていきますね。

その1:色々考える手間が省ける

これ、すごく重要です!

Aのお店では〇〇カードがお得!
Bのお店では××カードがお得!
Cのサイトでは△△カードがお得!

クレジットカードってこんな感じです。笑
提携しているお店・サイトによって還元率が異なります。

そんな時にこんな感じに悩むかもしれません。
自分がよく使うお店はAだな~
あ、でもBも良く行くな~
いや、待てよ、Cはたまにしか行かないけど、高額な買い物するな~
んーどうしようかな。。。

そこで僕は提案します。
クレジットカードは1枚だけにしましょう。

そもそも、クレジットカードで悩んでいる時間がもったいないです。
それに、1枚であれば使うときも出すカードを選ぶ必要がありません。

普段の生活で、細かい悩みはストレスになります。
気づいていないかもしれませんが、情報社会がゆえに”選ぶ”というストレスは現代に溢れています。
クレジットカードぐらいは”選ぶ”ストレスから解放されましょう。

その2:集約することで、ポイントが貯まっているいることを実感しやすい。

これ、すごく重要です!(2回目)

たくさんのクレジットカードを持っている人ってこんなことありませんか?

・あまり使わないクレジットカードのポイントの有効期限が過ぎちゃった
・ポイントが貯まらなくて、商品と交換できない

カードの種類が多いと、それだけ貯まるポイントも分散されてしまいます。
折角貯めたポイントも使わなければ意味がないです。

還元率のいいカードでも、使う頻度、金額が少なければ貯まりませんし、
還元率の悪いカードでも、使う頻度、金額が多ければ貯まります。

だからまとめちゃいましょう!っていう話です。

自分がよく使うお店のクレジットカードだけにして、他のお店では還元率が悪くても、
金額が積み重なることで、ポイントが貯まる実感が沸きます。

実感が沸くことで、クレジットカードさらに興味が持てるようになります。
複数枚を活用するのはそれからでも遅くはありません。

まとめ

今日のまとめです。

・色々考える手間が省ける
・集約することで、ポイントが貯まっているいることを実感しやすい。

非常にシンプルです。
とりあえず、クレジットカードを1枚にしましょう。

ここまで見て頂き、ありがとうございました。
これかも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました