【投資】資産運用ではなく、節約目線から考えるイオン株の購入を検討しました

資産運用

こんにちは、しょんです。
今日はイオン株について書いていきます。

投資目的で日本株を買うことはあまりしませんが
節約目的でイオン株を買うのはありなのかなと考え始めました。

僕と一緒にイオン株の購入の可否を考えていきましょう。

この記事のおすすめ対象者
イオンでよく買い物をする人
パートナーが株式投資に否定的な人

この記事で学べる事
イオン株を買うことで、節約できるという意味が分かる。

早速ですが、本題に入ります。

スポンサーリンク

イオン株で節約できるってどういう意味?

100株買うと、オーナーズカード(現金キャッシュバックしてくれるカード)をもらえる。
(100株保有で3%のキャッシュバック)

購入金額に応じて現金キャッシュバックがあるのです。

僕は食料品や生活雑貨はイオンで買っています。
平均で月3万円ぐらいはイオンで買い物をしているので
3万円×12か月=36万円の3%=年間10,800円の節約になります。

今、イオン株の株価は3,000円ぐらいなので
約30万円でオーナーズカードを獲得できます。

また、イオン株は配当金を1株36円出しているので
(100株で)配当金として3,600円もらえます。

(キャッシュバック)10,800円+(配当金)3,600円=14,400円
100株30万円で取得できたとすると、年利換算で4.8%になります。

しょん
しょん

かなりお得だよね!

投資目的でイオン株を買うのはあり? 

投資目的だけで考えれば
イオン株より魅力的な投資先は多い

イオンの財務は決して良くはありません。

しかも、ネット通販などが競合が増えてきており
今後のビジネスモデルの過渡期でもあります。

実店舗を多く保有するイオンは
毎年、設備投資に多額の金額が必要になることもあり
老朽化が進む店舗をどうしていくかという問題もあります。

とはいえ、ショッピングモールの中でも圧倒的な優位性があることから
投資先としてダメではないと思っています。

イオンでの買い物をさらに効率よくするためには?

オーナーズカードを使うためには、支払方法に制限があります。
(他社のクレジットカード支払いはNGなど)

その中で、最もお得なのはイオンカードセレクトです。
イオンカードセレクトでWAONにオートチャージして支払うことで
1.5%のポイント還元が受けられます。

↓申し込みはこちら

イオンカードセレクトのデメリットは
イオン銀行からの引き落としになってしまうことです。

実はこのデメリット、考え方1つでメリットに代わります。

しょん
しょん

どういうこと?

僕の場合、食費・生活雑貨の予算は月3万円です。
だから、給与振込で3万円だけ毎月イオン銀行に設定しておきます。

3万円を超えると支払いができないので
3万円以内で生活するお金管理の習慣が身に付きます。

金額は皆さん自身の状況に合わせて設定すればOKです。
無駄遣いを減らす、良いきっかけと考えましょう。

まとめ

イオンで買い物をする人は
イオン株をもって損はないと思います。

僕は独身なので金額が少ないですが
ファミリー層であれば、キャッシュバックの金額はさらに大きくなります。

パートナーが株式投資に抵抗感がある場合
こういった銘柄をきっかけにしてみると、投資に理解を得られやすいです。

知っているか、知らないかで皆さんの生活は一変します。
いいきっかけになればうれしいです。

これをきっかけに株式投資をしてみようと思う人には
SBIネオモバイル証券がおススメです。

SBIネオモバイル証券 口座開設

イオン株を保有するにあたって
1度に30万は高額だし、怖いという人もいると思います。

SBIネオモバイル証券であれば1株から購入できるので
毎月少しづつ購入して、100株を目指すことが可能です。

しょん
しょん

お小遣いで始められちゃうね。

ここまで見ていただき、ありがとうございます。
これから更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました