【おすすめ】大学生の時、僕の価値観を変えた本【読むべき】

雑記

こんにちは、しょんです。
今日は大学生の時に僕の価値観を変えてくれた本を紹介します。

僕は昔から思っているのですが、
何歳の頃にその本に出会うかで、その本から感じることも違うと考えています。

今日紹介する本は、社会人になる前の比較的自由な期間に読むと良いと思います。
だから、大学生・高校生に特におすすめします。

しょん
しょん

純粋に読み物として面白いので
社会人の人にも是非読んで欲しいです!

早速、本題に入ります。

スポンサーリンク

僕の価値観を変えた本、その名は、、、”深夜特急”

めちゃめちゃ有名ですが、沢木耕太郎さん深夜特急です。

この、深夜特急は全6巻まであるのですが、とりあえず1巻だけ読んで見てください。
ものすごく読みやすい本なので、普段本を読まない人でも読めますよ。

おそらく、1巻を読み終わった後(正直、読んでる途中から)旅に出たくなるはずです。
僕はこの本をきっかけに人生の価値観が変わりました。

”深夜特急”を読んで僕がどう変わったか

僕は高校生まで、主体性がありませんでした。

周りが遊びに誘ってくれるから、遊びに行くし
周りが大学に行くから、自分も大学に行くという人間でした。

しょん
しょん

今思えば完全に”受け身”だったぁ。

大学生になってからも、このスタンスは変わらず、
みんながバイトをするからバイトをする。
みんながサークルに入るから、サークルに入るという感じでした。

ただ、何かのきっかけで、”深夜特急”を読んだときに
一人で旅をしてみたい!しかも海外!!って思ってしまったんです。

そこからの僕の行動はとても衝動的で、長期休暇を利用して
宿も何も決めず、南米の片道チケットを購入して一人で1ヵ月南米に行きました。
(ちなみにこの旅が初めての海外旅行でした)

一人で言葉も何もわからないところに行くと、自分から行動するようになります。
この旅で、本当に色々な事を学びましたし、出会いもたくさんありました。
(ここは書ききれないので、改めて別記事で書きます)

この旅をきっかけに、大学生活も主体性をもって楽しむことができました。
(自分でサークルを作ってみたり、ほぼ遊びばかりだったけど、、笑)

あの時、”深夜特急”に出会っていなければ、今の僕はいませんでした。

しょん
しょん

沢木耕太郎さん、本当に感謝しています。

僕が高校生・大学生におすすめしているのかというと、長期休暇があるからです
学生には好きな事を思い切りやる時間があるのです。

この時間を無駄に過ごさないためにも、
きっかけの一つとして”深夜特急”を読んで見てください。

まとめ

今回は僕のおすすめの本について紹介しました。

最初にも話しましたが、
本に出合うタイミングというのは非常に重要な事で、
感受性が高く、比較的自由な時間のある学生の時に読んで欲しい本です。

”深夜特急”を読むと、心に響く人は多いのではないかと思います
そして行動に変われば、人は変わるのです。

百聞は一見に如かずと思いますので、
気になったら、とりあえず読んでください。
プラスはあってもマイナスはありません。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました