【お掃除ロボット】一人暮らしだからこそルンバを買う2つの理由

生活/便利

こんにちは。しょんです。
今日は「ルンバ」一人暮らしだからこそ買うべき2つの理由について紹介します。

まず最初に結論から書きますね

  • 一人暮らしにとって最高のコストパフォーマンス
  • 部屋をキレイに保つ習慣が身につく

これだとよくわからないですよね。笑
ごめんなさい、これから詳しく書いていきます。

その1:一人暮らしにとって最高のコストパフォーマンス

そもそもですね、一人暮らしってものすごくコストパフォーマンスが悪いんですよ。
仕事も家事も全部一人でやらないといけないので、毎日気づかないところで自由な時間を奪われています。

ルンバを買うことで「全部一人でやらなきゃいけない」が「一部ルンバに任せる」ようになり、結果、自由な時間をつくることができちゃうんです!!

普通の掃除機とロボット掃除機の最大の違いは勝手に掃除をしてくれるところです。
自分が会社や学校に行っている間に、勝手に掃除してくれるっていうのは家事を分担してくれることに他ならないです。

一人で暮らしているのに家事が分担できるっていうのは本当にすごいことなんですよ。

僕はルンバを買う前は大体週2回ぐらい30分ぐらいは掃除機をかけていました。
そうすると大体月に4時間、年間で約50時間掃除機をかけていることになるんです!!

僕はルンバを買うことで年間50時間の自由な時間を得ました。
その時間で好きなテレビを見たり、運動したり、投資をしたり、ぼーっとしたりしています。

おまけにですね、ルンバは毎日働いても嫌な顔をしません。
大体毎日30分ぐらい掃除をしてくれるんですが(うちは狭いので30分で掃除が終わるようです)
そのおかげで、僕の家は毎日きれいな状態です。
30分×365日=約180時間の労働を数万円から数十万円で買えちゃうんです!

その2:部屋をキレイに保つ習慣が身につく

これが地味に大きいメリットと感じています。

ルンバはですね、賢いのである程度うまくやってくれます。
ただ、携帯の充電コードとかイヤホンとか間違って吸い込んじゃう時があるんです。
(そんな時は「ルンバが助けを呼んでいます」って連絡が入るんですが、、笑)

こういった状態にならないように、床にものを置かなくなります。
また、ルンバがいちばん輝けるシーンは床のスペースをが広いときなので床に床にものを置かなくなります。

大事なことなのでもう一度言いますね、
床にものを置かなくなります。(しつこい)

一人暮らしは自由なので、疲れたときとか、やる気の出ないときは床にものを置きがちです。
カバンとか、コートとか、携帯とか、リモコンとか、ティッシュとか、、、

ルンバを買うと、「ルンバが働きやすいように片付けておこう」って思うようになるんです!
結果、部屋をキレイに保つ習慣ができちゃいます。

習慣を変えるの本当に難しいです。
もし、今部屋が散らかってるなーって思う方がいれば、ルンバの購入を検討してはいかがでしょうか?
ルンバが掃除してくれるだけでなく、自分自身が部屋をキレイに保つ習慣を身に着けることができます。

まとめ

一人暮らしでルンバを買う2つの理由はこれです。

  • 一人暮らしにとって最高のコストパフォーマンス
  • 部屋をキレイに保つ習慣が身につく

ここまで見ていただいた方、ありがとうございました。
今後もいろいろ更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました