【転職】内定獲得後、職場へ退職を伝えるときに気をつける3つの事

仕事/効率化

こんにちは、しょんです。
今日は転職で内定を獲得した時の、職場への伝え方を書きます。

”辞める”と職場に伝えることは、ちょっと勇気がいります。
その時に気をつけて欲しいことまとめました。

転職を考えている人、内定を獲得した人は
内容を読んで、円満に退職できると嬉しいです。

しょん
しょん

みんなで円満退社を目指そう!!

それでは、早速ですが、本題に入りますね。

スポンサーリンク

その①:できるだけ早く伝える

法的には2週間前に伝えればOK(就労規定より優先される)
会社の就労規定に書かれているまで伝えた方が良い。
でも、退職を決めた時点ですぐ言うのがベスト

まず、大事なことは、転職を決めた時点で早く伝える事です。

しょん
しょん

内定をもらってから、
本当に転職するか考える期間を持つのは問題ないよ!

法的には2週間前に退職届を出せば間に合いますが、
現実的な話で言うと、2週間でやめるとなると揉めるケースが多いです。

しょん
しょん

会社側からすると、後任をどうする問題とかあるしね。

僕の場合は内定をもらった翌日に会社に伝えました。
(たしか、退職の3ヵ月前だったと思う、、)

これから無関係になる会社と、わざわざ揉める必要はありません。
転職を決めたら、すぐに伝えましょう。

その②:正直に話す(でも職場の悪口はNG)

退職理由は正直に話せばよいが、会社の悪口はNGです。
会社が悪いのではなく、
自分が会社に合わなかったという話に持っていくと円満退職になりやすい。

退職することを伝えると、絶対に退職理由を聞かれます。

適当に家庭の都合と言った感じで誤魔化すことも出来ますが
僕は正直に話すのが良いと思います。

僕が前職を退職した理由は色々あるんですが、
一番の要因は休日出勤が増えて、休みが減った事でした。

退職理由を聞かれた際も正直に、
”会社の経営を否定するわけではないが、
今の労働環境は自分には合わない。”と正直に言いました。

しょん
しょん

(他の部署と比べて)これだけ働いて数字面でも貢献しているのに
ほとんど給料に差が無いのがおかしいとも言いました。笑

そうすると、改善案を出してくれる場合があります。
僕の場合は次の昇格のタイミングで昇格させてくれる。
&数年後に好きな部署に行かせるという事を言われました。

しょん
しょん

数年後とか信用できないし、
数年は休めない事が確定するので
条件は飲めませんでしたけどね

つまり、正直に話すことで
今の職場の不満が解消されて、転職しなくても良い可能性が出るのです。

今の職場としっかり話す最後のチャンスなので、
正直な思いを伝えてみてはどうでしょうか?

その③:感謝を伝える

会社は長い期間働くことを前提として、
育成コストを払って育ててくれている事は事実。
感謝を伝えよう。

会社に入って、いきなり会社に貢献できる人は少ないです。

特に新卒の場合、社会人としての基礎を教えてもらえますし
本当に1から学ぶことも多いと思います。

会社は給料を払って(コストを払って)僕たちを育ててくれました。
だからこそ、退職の意思を伝えると怒る人も居るのです。

育ててくれたことについて、感謝をしましょう。

しょん
しょん

感謝しておけば、円満に辞めやすい
腹黒い気持ちもあります。笑

また、今回のテーマから脱線しますが、お世話になった人にも感謝を伝えましょう。
これからも続いていく関係の人も居れば、
職場が変わることで縁が無くなる人も居ます。

退職する前にお世話になった人には感謝をしておきましょう。
電話で一言お礼を言うだけでも良いと思ます。
これが最後の機会になるかもしれないのですから、、、

まとめ

今日は退職を伝えるときに気をつけることを書きました。

退職を伝えるというのは勇気がいります。
そして、会社との関係がギクシャクしやすい瞬間でもあります。

円満退社を目指して、準備をしていきましょう。

しょん
しょん

これだけ、書いていますが
僕は全く円満ではありませんでした。
いつか、その時の壮絶エピソードも書きたいです。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました