”コスパ”っていう人、コストの話中心でパフォーマンスの話しないよねって話

雑記

こんにちは、しょんです。
今日は雑談です。笑

でも、自分なりのコスパの考え方を書いていくので
この記事を見て、みなさんにとって、
”コスパ”って何だろう?って考えてくれる機会になると嬉しいです。

じゃあ、ゆっくり書いていきますね。

スポンサーリンク

僕が違和感を持っているコスパの使い方

よくいる人
よくいる人

これ、めっちゃ安いよ!

”コスパ”最高じゃん!!

しょん
しょん

ん?
安いからコスパ最高?
それ、わからなくね?

友達と買い物をしていても、このような会話が結構あります。

普段の買い物で、こういう会話があったときはテキトーに聞き流していますが
これを本心で言っているのであれば、なんかもったないなあと思うわけです。

そもそもコスパとは、費用対効果の事です。
費用に対する、効果(満足度)が低い場合は、コスパは低いのです。

だから、値段で判断するのは間違っていて
他の商品と比べて、効果や満足度が高いかどうかが大事なのです。

”気に入った”という理由も、立派なパフォーマンスのひとつです。

しょん
しょん

当たり前の事だけど!!

でも、本当にコストが安い事をコスパが良いって言ってる人がおおいんですよ!

類似商品と比較して値段が高かったとしても
自分の気に入った商品なら買っちゃいます。

友達
友達

え?それ高いじゃん!
コスパ悪っ!!

そういう時、大体こうやって言われるんです!!!
お前の満足度を押し付けるな!と言いたいわけです(言わなけど)

別に良いんですが、(でもちょっと腹が立ってる。笑)
値段だけでコスパを決めるな!って思っちゃうんです。

この記事を見た皆さんなら、
同じような経験をした事があるかもしれません。

僕調べ(僕の体感)では割ぐらいの人は
コストが安い=コスパが良いと言っています。

あー残念だな、と思っています。

コスト基準で買い物をすると、損する!

買い物をするときに、コストから考える人がいますが
かなり損をしているという自覚を持ってほしいです。

例えばですが、ネットショッピングをするときに
価格を絞ってから、調べる人がいるじゃないですか?

そうすると、低価格帯の商品ばかりが検索欄に出てくるのですが
高価格帯の商品でしか、知ることができない最新機能を知る機会が無くなるんです!

ここで言いたいのは、最新機能が必要かどうかではなく、
最新機能を知るきっかけを損失しているという事です!!

”知らない”という事は、
自分にとってパフォーマンスが高いかを判別することも出来ないので
コスパが良いかどうかの判断もできないのです。

しょん
しょん

これが、値段から考える人の損している事

だから、買い物をするときは
パフォーマンス→コストの順で商品を探しましょう。

パフォーマンス面を調べた結果、それでも低機能・低価格帯の商品が
自分にとってのコスパの良い商品だったのであれば、良い買い物だと思います。

しょん
しょん

そういうケースは僕も良くあるよ!

たぶん、文字の並びがコスト→パフォーマンスだから、こういう人が増える

僕なりに、何故コスト面から考える人が多いんだろ?って考えたんです。
結論、言葉の並び順が問題なんじゃないかと思い始めました。

コスパはコストパフォーマンスの略ですが、
人は最初の情報の方が頭に入るので、コスト面を気にしてしまうんです!

パコス(パフォーマンスコスト)という略語にすれば、
パフォーマンスを意識して買い物をする人が増えるはずです!!

しょん
しょん

結構、真面目に言ってる!!

みんな
みんな

しょんくん、それ本気で言ってるの?

だから、この記事を見た方は、今日だけでも
コスパとは言わずに、パコスと呼ぶようにしましょう。
(僕も明日にはコスパに戻りそう、、笑)

僕にとってパコスの高い買い物とは、、

明確に2つの基準があります。

☑思い出に結びつくモノ
☑困っていた事が解決されるモノ

僕の場合は、この2つです。
困っていた事が解決されるモノは、皆さん同じくイメージできるのではないでしょうか?

ここでお伝えしたいのは思い出に結びつくモノです。
2つ例を挙げると、ジャガイモと紅茶です。

1つ目のジャガイモは北海道を一人旅しているときに、
宿のオーナーを仲良くなって紹介してもらったジャガイモです。

しょん
しょん

ネットで売ってないから、紹介できなくて残念だな

とても甘くておいしくて、それ以来のお気に入りです。
半年ごとに、メールでお願いして送ってもらっています。

純粋な味と価格の面で考えた時のパコスは、そこまで高くありませんが、
届いたときに、その旅行を思い出せるという付加価値を含めると
このジャガイモのパコスはめちゃめちゃ高くなります。

2つ目の紅茶は1ヵ月間南米をぶらついていた時に飲んでいた紅茶です。


全く同じものが無かったですが、この商品と似ていると思います。

僕は直接、ローカルショップで買っています。
(家から3時間ぐらいかかるけど)

これを飲むと、色々な事を思いだします。
現地の記憶やにおい、雰囲気を思い出せるという付加価値が含めた時
この商品は非常にパコスが高いのです。

しょん
しょん

めちゃくちゃな旅だったなぁ。笑

ってニヤついちゃいます。

僕の場合、思い出が結びつくと、満足度が高くなります。
皆さんはどうでしょうか?

まとめ←超重要

ここまで読んだ人は、今回のまとめの予想がつくと思います。

結論
パコスは言いずらい。(やっぱりコスパの方が呼びやすい)

読んでいても、読みにくいですよね。
ごめんなさいね。

これからはコスパっていう呼び方に戻します。
皆さんも、コスパに戻していいですよ。

でも、買い物をするときは
パフォーマンス→コストの順で考えてくださいね。

ここまで見て頂き、ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました